記事詳細

糖質について

糖質は脳や赤血球をはじめ体のエネルギーとして日々使われていますが、余ったら肝臓や筋肉にグリコーゲンという形で蓄えられます。その際グリコーゲン1gあたり約3gの水分も一緒に蓄えられます。

 

糖質制限ダイエットで比較的短期に体重が落ちるのは、グリコーゲンが抜ける際水分も一緒に抜けるからです。決して余分な体脂肪だけがなくなっているわけではありません。

 

肥満の原因の多くは単純に食べ過ぎてる場合が多いです。栄養素にはそれぞれ役割がありますので、特定の栄養素を悪者にしたり、食べ過ぎを無かったことにする簡単な方法を探したりするのではなく、まずはライフスタイルを振り返り自分の適量を把握することが大切です。

 

これが見つかるとほんとに楽になりますし、たまの暴飲暴食も想定内なのでリカバリーがすごく楽になります。

 

自分の適量をどういった基準で把握していくのかについては無料カウンセリングでもお伝えさせて頂いております。お気軽にお問い合わせくださいませ^^

PAGE TOP ▲